【作曲家】久石譲【ジブリ映画】

音楽

ジブリ映画の音楽を作曲されている久石譲さん。

海外でジブリ映画が人気があり、同時に映画で使用されている音楽も人気があります。

久石譲のプロフィール

本名:藤澤 守

生年月日:1950年12月6日 生まれ

出身地:長野県

出身大学:国立音楽大学作曲科

芸名の久石譲は、アメリカのジャズミュージシャンのクインシー・ジョーンズから取ったものということですが、意外ですね。

主な映画音楽担当作品

  • 風の谷のナウシカ
  • となりのトトロ
  • もののけ姫
  • 菊次郎の夏
  • 崖の上のポニョ

もちろんジブリ作品ではなく、北野武監督の映画の音楽担当をされています。また、海外、主に中国映画の音楽担当もされています。

坂本龍一との比較

映画音楽の重鎮として、坂本龍一と比較される方も多いと思います。坂本龍一は主に欧米の映画の音楽を担当されています。海外を拠点に活動していたから、欧米の映画音楽担当をされることが多いと思われます。

お互いに、メロディーラインも異なり、どちらがいい悪いというのはもちろんありません。両者の音楽が、それぞれの映画にマッチして創られているからこそ、両者が評価されていることは間違いないです。

北野武が坂本龍一に頼むと高いので、久石譲に依頼したとかという話もありますので、ギャラ的には、坂本龍一の方が高いのかもしれません。ただ、映画のサウンドトラックでは、ジブリ映画の人気が高いことから、久石譲の方がCDの売り上げがあるのかもしれません。

まとめ

久石譲さんの方から海外進出をするというスタンスではありませんが、映画を通して、海外から評価されていることに間違いありません。Youtubeにもジブリの音楽を演奏している海外の方が沢山います。

2017年にフランスパリで公演されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました