KISS 来日公演決定『END OF THE ROAD WORLD TOUR』

音楽

X JAPANのYOSHIKIさんがロックをするきっかけになったのが、アメリカのバンド『KISS』。そんなKISSの来日公演が決定致しました。なんと5公演です。残念ながら、福岡や広島での公演はありません。

12月8日(日) ゼビオアリーナ仙台
12月11日(水) 東京ドーム
12月14日(土) 盛岡タカヤアリーナ
12月17日(火) 京セラドーム大阪
12月19日(木) ドルフィンズアリーナ

チケット購入についてはウドーのページをご覧ください。

現在、KISSはツアー『END OF THE ROAD WORLD TOUR』で世界を回っています。このツアーのファイナルの地として、日本での公演になりました。

気になるのは、最後の日本公演だということです。オリジナルメンバーの、ポールスタンレー、ジーンシモンズはもうすぐ古希(70歳)になるので、体力的にも、次の公演を考えると、難しいのでしょうか。

おそらく、X JAPANのYOSHIKIさんがゲストでどこかの公演にでるような気がします。ゲスト出演しなくても、観客として来られるような気もします。何しろ、ジーンシモンズは、X JAPANのドキュメンタリー映画『We are X』にも出演し、X JAPAN、LUNA SEA、GLAYが中心となって行われた、VISUAL JAPAN SUMMITにも出演しています。出演のオファーがあってもおかしくはないでしょう。また、ロックを始めるきっかけとなったバンドの日本でのファイナルの公演に出演するとなれば、感動的ですね。

KISS関連で、漫画、映画で『デトロイトメタルシティ』というのがありましたが、これのタイトルはKISSの曲の『デトロイトロックシティ』から取っていると思われます。松山ケンイチ主演の映画『デトロイトメタルシティ』には、なんと『デスメタル界の帝王ジャック・イル・ダーク』役としてジーンシモンズも出演しています。この映画は、非常に面白いのでおススメです。今大活躍中の高橋一生さんも出ています。

YoutubeのUdoのチャンネルから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました