【アルバムレビュー】globe 2ndアルバム『FACES PLACES』

音楽レビュー

2019年8月9日、ボーカルのKEICOがTwitterで、globeについてツイートしたことで、globeの復活があるのではと話題になりましたよね。

globeが2006年にアルバム『maniac』を出したのが最後です。小室哲哉の逮捕、KEICOの病気療養などで活動が出来なくなってしまい、小室さんの引退宣言でglobeも完全に休止状態状態になっていました。KEICOのツイート、Marcの継続的な活動で、もしかしたら復活があり得るかもしれません。復活するとなると、小室さんが引退宣言をしていることから、KEICOとMarcの2人での活動が現実的なのかもしれません。

そんなglobeの2ndアルバム『FACES PLACES』のレビューをしたいと思います。

アルバム情報

発売日:1997年3月12日

収録曲:

  1. overdose
  2. DEGENERATE
  3. FACES PLACES
  4. Is this love
  5. So far away from home(Beautiful Journey)
  6. a temporary girl
  7. Because I LOVE the NIGHT
  8. Anytime smokin’ cigarette 
  9. Watch the movie?
  10. a picture on my mind
  11. FACE
  12. Can’t Stop Fallin’ in Love
  13. can’t stop PIANO SOLO
  14. FACES PLACES(REMIX)

おススメ曲① 『Is this love』

Is this love』は王道のバラードです。KEICO以外の声では成り立たないような曲です。しっとりとしていて、とても気持ちよく聴けます。

PVではKEICOとMarcが際立っていて、小室さんが目立っていないという感じです(個人的意見)。

おススメ曲② 『a picture on my mind』

a picture on my mind』。隠れた名曲。小室さんのキャパの広さに驚かされます。

小室さんの音楽はノリのいい曲が多いですが、これは全く違う大人っぽい曲です。シングルとリリースされていないことから、売れ筋の曲ではないという事が解ります。ただ、曲のクオリティ的には最高です。自分の中では、小室さんの作品の中でトップ10に入ります。

この曲を作詞している状況を撮影した動画Youtubeに上がっていましたのでリンクを貼っておきます。

おススメ曲③ 『FACE』

FACE』。この曲を最初聴いたとき、ピンと来ませんでした(笑)。ノリがいい曲なわけでもなく、攻撃的なサウンドと切ない歌詞が絡み合うという感じです。何度も聴いていると、曲のよさがわかってくるという感じの曲。

おススメ曲④ 『Can’t Stop Fallin’ in Love』

Can’t Stop Fallin’ in Love』。2ndアルバムの『Departures』の位置づけのような曲。個人的には『Departures』より好きです。

まとめ

2ndアルバムはトリプルミリオンを達成していますが、売れ筋の曲から、曲のクオリティを上げていく方向に転換したように感じます。ノリのいい曲はあまりなりません。何度も聴いて曲のよさがわかってくるようなスルメ曲が多いです。ただ、その分、名曲が多いと思います。小室さんの人気曲しか知らない人にとっては、このアルバムを聴くと、こんな曲もあるんだと驚かされると思います。

今の音楽に飽きてしまった人であれば、一度、このアルバムを聴いてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました