【プリンス – Prince】Purple Rain

音楽

今回は海外のアーティストの曲を紹介します。

それは、アメリカのミュージシャンのプリンス(Prince)の『Purple Rain』という曲です。

2018年、NFLのスーパーボールがプリンスの地元のミネアポリスで行われ、そのハーフタイムショーで、ジャスティン・ティンバーレイクが演奏したことでも話題になった曲です。

Princeのプロフィール

本名:Prince Rogers Nelson – プリンス・ロジャー・ネルソン

生年月日:1958年6月7日 – 2016年4月21日(没57歳)

出身:アメリカ ミネソタ州ミネアポリス

Purple Rainという曲

1984年6月25日アルバム『Purple Rain』に収録され、同年9月26日に同名の曲がシングルカットされました。この曲はプリンスの代表曲になります。アルバムはリリースされた週だけで、150万枚を売り上げた大ヒットとなりました。

シングル『Purple Rain』は、恋人の事を想う、切ないラブソングです。切ない思いを、パープルレイン、紫色の雨という言葉で表現されたのだと思います。

曲に関しては、プリンスという人でしか創れない独特な雰囲気な仕上がりになっています。また、彼の歌声が、曲を不思議で魅力的なものにしています。美しさとサイケデリックさを持った曲といった方がいいのかもしれません。

今聴いたとしても、全く色褪せませんし、新しくさえ感じてしまいます。すごくいい曲です。

Youtubeに曲を演奏している映像がありますのでアップします。プリンスが醸し出すオーラに引き込まれてしまいそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました